美容室 のコンサルティング・positive management WHAT

の口コミ情報

美容室の人材育成も行うコンサルティング企業です

独自アイテムの開発と高齢化社会に対応した美容室における新サービスの展開にて新たなマーケティングを開拓し、そのノウハウを勉強会等でお伝えしています。シャンプー剤の見直し等も行いコストの無駄をカットするのもコンサルティング業務として承っており、施術に関しては「これから生える髪をダメージから守るためのトリートメント」をオススメしています。
また、お客様の頭皮への影響を考慮した安心・安全な施術を行うためには、正しい知識に基づく迅速で適切なサービスが必要であり、人事育成・教育面でのサポートも行っています。

シャンプー剤の見直しで美容室の無駄を省くコンサルティング

素材美髪による独自性のあるメニューの創造や無駄な材料費のカットなどを行い、収益アップを図るお手伝いをしております。これから生えてくる髪の毛に焦点を当て美髪へと導いていくノウハウを勉強会でお伝えしており、美意識の高い女性の皆様を満足させるサービスを提供しつつも黒字体質の経営へと転換できるようサポートしています。
例えば、コストカットの一例としてシャンプー剤の見直しをご提案しております。髪の太さアメージ具合・ヘアカラー対応のものなど様々なニーズに合わせたシャンプー剤が存在していますが、それらは全て現在生えている髪の毛に向けた粧材であり、これから生えてくる髪の毛に向けたものではありません。そのため勉強会等では、頭皮環境を整えることで素材としての美髪を生み出そうとする観点から、取り扱うシャンプーは全ての髪への対応が期待できる1種類のシャンプーをオススメしています。

髪を傷ませないヘアケアを行う美容室へとコンサルティング

「ダメージヘアをキレイにする」という言葉はまるで永遠のテーマのように耳にしますが、サロンケアや市販品どちらにおいても薬剤は進化しており、それと同時に髪が傷むメカニズムも加速度的に解明されていますので、長年テーマに掲げられている現状には違和感を覚える方も多いのではないでしょうか。
サービスを提供して対価をいただく上でトリートメントメニューは確かに魅力的ですが、大切なお客様の髪の傷みを申し訳なく感じているスタッフさんやオーナーの方は多いと信じており、勉強会では、オシャレな白髪染めを半月に1回繰り返しても、髪のツヤや質感を損なうことなくお客様に楽しんでいただける「髪をダメージから守るためのトリートメント」を推奨しています。髪を傷ませないためのヘアケアを行うことで本来の美髪を喜んでいただき、自由なヘアスタイルを楽しみ自分に自信を持つ女性の方が増えるよう、そのノウハウをお教えしています。

人材育成も行うコンサルティング企業として美容室をサポート

お客様によっては頭皮がかぶれたりかゆみや痛みを感じたりするカラーの施術ですが、美容室で使用されるカラー剤はダメージレスなものも多いとはいえ、地肌にとって有害であることも無視できません。また、施術においては地肌から吸収された薬剤が地肌トラブルを起こすこともあり、施術には最大限に地肌への影響を考慮した適切な薬剤の選定と正確な施術が求められます。
正しい施術力や知識が身に付いていない場合、「リスクの高い薬剤を必要以上に作って塗布し、余ったら抵抗なく捨てている」といったことも考えられ、無駄なコストやスマートではないサービスの提供リスクがあります。本来であれば最小の量で確かな結果に導く施術を迅速に行うことがプロの仕事であり、1%のオキシ濃度で持続性の高いキレイな発色を実現することが求められているため、コンサルティング会社としてはこの点についても詳しくご説明し、人材育成や経営再建をサポートしています。