素材美髪とは。

query_builder 2017/01/07
素材美とは(加工美との違い)

positive management WHAT、美容士(ヘアドクター)の平井が、
推奨している疎水理論による予防美学発想の “素材美髪” とは・・・

 

現在 存在している髪の毛の事では、ありません。

 

これから(未来)生えてくる髪の毛の事を示しております❗️

頭皮からの環境を整える事で、
老化の影響を受けたエイジング ダメージ毛髪にならない為に。

カラーリングを繰り返し行っても、ケミカル ダメージを
感じない(何もしてないよりは、格段に傷みにくい髪の生成)為に。

 

3〜4週間に1度、ケア(予防)習慣が

     作り出すモノが素材美髪です❗️

 

施術や反応の理論を知らない美容師さんが、
自分勝手な感覚で、無意識の施術をしない❗️が大前提ですが…

今現在 存在している髪が、扱い易くなるのは、
プチ リペア(少しの修復)を行っているからで、何もしないと継続はありません❗️

体験者の中に、継続しているという方もありますが…

髪の毛は、一旦、ダメージを受けると、2度と健康毛になる事はありません。

人の正しいメンテナンスの力(努力)で、健康毛の疑似態を継続させているだけです。

だから、不用意な技術で、ダメージの要因を残したり、傷めたらダメなんです。

疎水処理で、今ある髪がサラサラになるのは、
素材美髪になるプロセスの中で、月に1度のお楽しみ、所謂 オマケなんです。

ここが 上手く伝わり難い所なんですよねぇ(>_<)

宜しくご理解の程 お願い致しますm(_ _)m

NEW

  • 美容室で商品開発のコンサルをしてみた。

    query_builder 2021/04/22
  • ホームページをリニューアルしました

    query_builder 2021/04/22
  • 2017年 初の疎水処理をされたお客様の声

    query_builder 2017/01/20
  • 素材美髪とは。

    query_builder 2017/01/07
  • 美髪とは

    query_builder 2017/01/07

CATEGORY

ARCHIVE